クマイリー 口コミ

生後1ヶ月の泣きつかれて眠る日々

赤ちゃんが産まれてきて、病院の中では泣くこともなくスヤスヤずっと寝ていて、早く起きないかな?泣かないかな?声が聞きたいなぁ。と良く思っていました。

 

退院して2日目ぐらいから、朝も昼も夜も泣いてばかりになりました。

 

ミルクをあげてもみても、オムツを替えても全くしてなかったり、エアコンを使って温度調節もしましたし、抱っこをしてみてもぐずりが止まりませんでした。

 

 

困ってしまったので、毎日のようにサイトで生1ヶ月の育て方を調べてました。

 

どのサイトにも、最初の1ヶ月は大変だけど3ヶ月経つと楽になったと感じますよ!と書いてありました。

 

1日1日を大切にしながらも、その1ヶ月がとても長く感じました。

 

 

生後1ヵ月も経っていなかったので外出ができなかったので、気分転換に外を散歩に行くこともできなかったので泣いてばかりの子供を窓際に抱っこで連れていき、良く外の景色を一緒に眺めてました。

 

それに飽きるとまたぐずりが始まってしまうので、狭い家の中をぐるぐる歩いたりして1日中抱っこしていた事もあると思います。

 

ミルクも3時間間隔なのですが、3時間もたないことが毎日のようにあり、母乳なら間隔あけなくてもお腹が空いたらあげで良かったので母乳に切り替えたこともありました。

 

母乳は、哺乳瓶より吸う力が必要らしく疲れて寝てしまうと聞いたので3日間、母乳で頑張りましたが

 

30分くらいしか寝ませんでしたし、ぐずりは減りませんでした。

 

 

ミルクをあげてゲップさせて30分〜1時間寝てまたグズるの繰り返しだったので、私が寝れる時間は1時間あるかないかぐらいで、またミルクの時間になってしまいました。

 

何かを訴えているから泣いているのはわかるのですが、出産したばかりで赤ちゃんが何で泣いているのかわからず、アレコレ試してもぐずり、0時を過ぎても寝てくれない日々が続きました。

 

夜中は、ママの声が聞こえると安心すると聞いたので、ずっと話しかけたり、歌を歌ったり、絵本を読んでみたりもしましたが、寝不足と疲れから夜中の寝かしつけの時はよく、私が泣いていました

 

 

何で泣き止まないんだろう、何で自分の赤ちゃんなのに理解して満たしてあげることが出来ないんだろうと、夜中スヤスヤ眠る赤ちゃんの隣で考えながら泣いていました。

 

昼間ずっと泣いているからか、夜泣きは全くしなかったのが救いでした。

 

泣いてばかりの1ヶ月を振り返ると、確かに1ヶ月より3ヶ月、3ヶ月より半年と育児が楽になったように感じます。

 

少しは、赤ちゃんがなぜグズっているのか理解できたからなのか、外にお散歩に出れるようになり家に閉じこもって、泣いてばかりの赤ちゃんも外に連れて散歩すると大人しくなり、私にも少し育児に慣れてゆとりが出来たのかはわかりません。

 

でも、昼間ずっと家の中では泣いてばかりいたので夜は疲れて眠っていたのかなと思いますが、今思い出してみても新生児の時が1番泣いていたし、泣きつかれて眠るスタイルだったなと思います。

 

 

生後半年くらいからはクマイリーも効果的です

 

ぐずり対策のクマイリー